楽陽食品 株式会社

楽陽食品 株式会社 - 伝統の味を大切にしながら,新しい食の世界を見つめています-


ページメニュー

  1. 楽陽食品の歴史
 

創業52年。伝統の楽陽の歴史。
今も伝統の味を大切にしながら、より先を見つめています。

楽陽食品の歩み

  • 横浜市戸塚でドライブインを営業していた、創業者稲生英司が樂陽食品を創業
  • 秩父工場、姫路工場を設立
  • 家庭用の中華惣菜のシウマイを製造販売開始
  • レギュラーシウマイ(赤箱)初代商品を発売
  • レギュラーシウマイ(赤箱)初代商品を発売

  •  中華街シリーズ初代商品(ポーク・北海)発売
  •  新潟工場、北海道工場を設立
  • 楽陽シウマイのイメージCMを製作、ラジオ、テレビで放送

  • ホーネンコーポレーショングループとして
    定番商品を一斉リニューアル発売
  •  レギュラーシウマイの真空パックタイプ発売
  •  社名を「樂陽食品」の旧漢字から常用漢字に「楽陽食品」に変更
  • 家庭用シウマイのレギュラー商品として、
    パッケージを全国統一
  • 植物性たんぱく質を原材料に使用した商品の先駆けとして、とうふシウマイ(青箱)を全国発売
  • 植物性たんぱく質を原材料に使用した商品の先駆けとして、とうふシウマイ(青箱)を全国発売
  • 業界初!! 生産工場、原材料等の情報開示の一環としてパッケージにQRコードを印字。いつでも、携帯電話から商品情報を入手可能に。
  •  きゃべつ焼売期間限定で全国販売
  • 新ブラント「楽名菜」立ち上げ
  • かに入り焼売を全国販売
  • 楽陽食品50周年キャンペーン実施(総応募数約75,000通)
  • 藤枝工場設立
 
グループ会社
 
ページの先頭へ